オンライン書店の比較-booksforpeople詳細2

booksforpeopleについて詳しく書こうと思ったのですが、
意外と情報が見つからず、断念しました。しかも英語のサイトばかりで。
アメリカの団体なのであたりまえといえばあたりまえなのですが・・・


以下は書店に関する記述です。
書店は、本屋とも呼ばれる。
書店からすれば実際の店舗が無くても良いので対面での接客をしなくて良いので、家賃、人件費の節約。
大手書店の対抗策として一部の書店では、ある分野に特化した品揃えを行い差別化を図っている。
書店とは異なるようだが、夜遅くまで営業しているコンビニエンスストアも競合相手である。
配本された本は書店で陳列され販売される。
委託販売制を取っているので、一定期間を過ぎても売れ残った本は取次を経由して出版社に返却される。
実際には店舗を持ちつつオンラインでの注文も受けることもある。
書店の種類の一つとして商店街に店を構える小規模店がある。
委託販売制に不満をもつものもいる。
書店の種類の一つとして都市の中心となる地場書店がある。
委託販売制は出版社にとっては返本可能にしたことで書店に販売を引き受けてもらいやすくなる
委託販売制のメリットは、書店にとっては売れ残りのリスクがない。
最近では、アプリを利用して購入して呼んだり、無料で試し読みもできる。
24時間利用できる、という点が上げられる。
オンライン書店で本を買えば、重たい本を家まで運ばなくて済む。


オンライン書店色々

アマゾン・ジャパン 楽天ブックス
セブンネットショッピング 紀伊国屋書店
ブックサービス honto
e-hon